読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋にうつつのCrazy

神山智洋くんを全力で応援しています。

自分次第や!

気が付けば3月は一度もこの編集画面を開いていませんでした…。

ぼやっとしていたわけではなく。そこそこ忙しかったことも確かだけれど、一番大きな原因はタブレット買ったらPC開くことが少なくなってしまったことかもしれません。タブレット便利だけど、PCじゃないと長文綴る気にはならないな。わー完全にただのイイワケじゃんこれ(自覚はある)。

そんなこんなで年度末を越え、新年度が始まり。4月ももう約2週間過ぎた…ということはデビューまであと10日くらいだということに気が付いて、慌てて編集画面を開いたものの何から触れて良いのかさっぱりわからない…。書き残しておくべきことは沢山あるはずなんだけれどなぁ。

ここのところは、あれこれメディアが本当に、デビューするんだねぇ…というペースでざっくざく状態ですね。

特に雑誌。日々掲載誌予告が出るし、今まで載ることがなかったような女性誌なんかにも載るし、アイドル誌ではハワイ行くし。デビュー直前ってそうだったそうだった、チェック大変なんだったわ!と思い出しながら追っています。

こんなにしんどかったっけ?と思ったりもするけれど、それはこちらが年を取った証拠でしょう…うん。

ま、年齢が上がったことで容易にできるようになったこともあるんですけれど。躊躇わずオトナ買いとか(笑)。

それはさておき、デビュー記念公演を松竹座と新橋演舞場で開催するのは、何て言うか松竹さんの意地でしょうかね。今まで散々松竹制作で舞台やコンサートしてきたのに、いざデビューの正式発表の場は東宝制作の作品に持っていかれたんだもんねぇ。そりゃ松竹でもできるだけ早くやりたいでしょうよ。

その記念公演は松竹公式(のフライング…)が第一報で、まぁそのフライングで助かった部分が個人的にはあったんですが、その後しばらく情報解禁されないし、情報局メールはなかなか来なかったし、そもそも情報局受付はなくて電話先着の一般発売だけだし、一般発売日は平日だし、正直デビュー発表前でもここまで苦労しそうな公演なかったわ!と暴れるところでしたが、デビューが決まっても発表がギリギリなのに変わりはないのだね、むしろ今までで一番酷いかも…とぶつぶつ言ってても仕方ないのでがんばりました。

私自身は仕事だったのですが、お友達の協力もあって全然見観られないってことはなさそうです。東京公演はまだこれからなのですが、どうにか希望公演が観られるといいなー。

しかし、チケットもだけど、宿と交通手配が大変だから、今後は何かとできれば早めに発表してください。大阪と東京くらいだったらそれでも手配できなくはないけれど、土地勘ない地方だと無理だったと思うよ…。

他にもblog書いていない間に日生千秋楽だとか、SHARK最終回だとか、SHARK~2nd Season~だとか、CDの発売日だとか、デビュー曲だとか、Bayじゃないかだとか、滝CHANnelだとか、なんやかんや色々あって、とにかく忙しいけれどその分新しい楽しみもあって、今後も何とか振り落とされないようについて行ければと思っています。

更新もちょっとはペースあげたいです。だって過去ちょっと振りかえったら、数年前のレポ詳細に書いてあって、2009年あたりの自分に感謝しましたから。あのくらい詳細に残すことはちょっと厳しそうだけれど(当時まだ前の職種だったから残業一切なかったし、体力も今よりあったし…)今の状態だと後から自分のblog見ても何のこっちゃだし、サーバー維持費もったいないし(そっち?)。

松竹座始まって忙しくなる前に、少し綴るペースを掴みたいですね。

あ、拍手ぽちっとしてくださった方ありがとうございました。メッセージはなかったので伝えたかったことがあるのかそれともただそこにボタンがあるから押しただけかはわからないのですが、(勝手に)励みになりました。今後もゆるっとお付き合いください。

次は「お久しぶり」とか書かないですみますように、って私次第か。えへ。